• 子宮内膜症と経口避妊薬に含まれるプロゲステロン

    2016年8月8日

    子宮内膜は、精子と卵子が受精した際に出来た受精卵が着床する場所で、ベッドともゆりかごとも言われています。本来なら子宮にのみできるはずの子宮内膜が、何らかの理由によって骨盤や卵巣に出来てしまうことを子宮内膜症と言います。生理は毎月子宮内膜を剥がしたことで起こるものですが、子宮内膜症は子宮以外のところで...

    記事の続きを読む